PROJECT

イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』

イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』

#イマーシブ #コラボ #配信

演劇×ゲーム×謎解きで楽しむ生配信の体験型演劇

松竹株式会社は、数々のゲームデザインや舞台などを手掛けるイシイジロウ、超人気謎解きゲーム制作団体「よだかのレコード」とコラボレーションし、ZoomとLINEのオープンチャットを用いて観客が演者とリアルタイムに対話しながら謎を解き物語を進める、「イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』」をライブ配信にてお届けします。
 演劇制作を松竹が担いながら、脚本・演出にはテレビドラマ、映画、演劇、小説と多岐に渡たる作品でヒット作を連発してきた劇作家・舞台演出家の岡本貴也さんに脚本演出を手掛けて頂きます。

本作品は、記憶を失い、自分の名前も場所も分からなくなってしまった主人公”彼”に観客が話しかけ、囚われている室内にある手がかりから謎を解き救い出す物語です。囚われの“彼”を演じるのは、第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストとして注目され、2.5次元ミュージカルなどで躍進を続ける北川尚弥。観客の反応によって物語の展開が変わるイマーシブシアターの醍醐味を魅せます。
 本格的な謎解きを含むこの物語の案内人は、声優・エッセイストで(一社)日本SF作家クラブ会長の池澤春菜が務めます。またミステリー監修で、日本SF作家クラブのご協力を頂いております。

演劇の新しい試みを詰め込んだ本作品では、コロナ禍においてオンライン演劇の在り方を確立したノーミーツの技術部隊、ノ―ミーツテックにも配信・テクニカルプランニングを手掛けていただいております。

演劇であり謎解きであり、オンラインでありながらリアルタイムの反応が相互に楽しめる、かつてない没入感のあるミステリーに仕上がります。新鮮な挑戦が沢山盛り込まれた本作品をどうぞお楽しみに!

 

公演概要

【公演名】 「イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』」

【日時】 2021年12月4日(土)、11(土)、両日ともにオンライン生配信にて20:00開演

【料金】 Go Toイベント適用で2割引に!

前売券 税込 4,400円⇒3,520円
当日券 税込 4,600円⇒3,680円

【チケット】 https://t.livepocket.jp/e/ty48c

【公式サイト】 https://yodaka.info/event/2112aufheben

企画・製作 「イマーシブミステリー『アウフヘーベンの牢獄』」製作委員会

原作・総合監修 イシイジロウ

ゲーム制作 よだかのレコード(㈱stamps)

演出 岡本貴也

脚本 岡本貴也、イシイジロウ

配信・テクニカルプランニング ノーミーツテック テクニカルディレクター 藤原遼

ミステリー監修 (一社)日本SF作家クラブ

宣伝美術・衣装協力 変身写真館 ミニーナ

演劇制作 松竹㈱

contact

協業・イベントに関するお問い合わせは
こちらよりお送りください。

お問い合わせ